すきま の あいま

すきま時間に作りものなどしています。

じ~んわり。

「三年生になれるよ~」と嬉しそうに帰ってきたムスコ。
本人的にはかなり不安だったらしい。
親からみると、小学生で落第は無いだろに。。と思うのですが^^;
まあ、こういう素直な所は出来るだけ忘れずに持っていてもらいたいなあと思ったのでした。


入学した頃は
毎日泥と草をランドセルに入れられて帰ってきて、どうなる事かと思ったものでしたが
今日持ち帰った一つ一つの思い出を見るに
そういう色んな毎日が、親の知らないところの日々成長するムスコを作ってくれているんだなあと思います。
これから驚くことがますます増えると思うけれど
ムスコのもつ力を信じれるハハにならんとな~とも思った今日でした。


それに引き換え
母にとっては、すっ転びっぱなしで考える暇すらなかったような三学期。
おまけにお世話になっているkusukusuさんやkimamaさんのご厚意に甘え
頻発する頭痛にやられっぱなしでマイナススパイラルにハマり。。全くの休業状態。。

頑張る母を見て息子もがんばって強くなって欲しい!と思ったりしていたものですが
それって間違いなのね。と気付かされた三カ月でもありました。

頑張れない駄目母でも、今のところ未だ信じてくれているムスコ
頭痛いたいの?(そのたびに頭痛は痛いと言わないよ。と訂正する優しくないハハ)
治ったらいいね~と、落ち込む母を心配してくれて。スマナイネエ・・・アリガトウ。

頻発する頭痛との付き合いもすこうしずつ慣れてきて、
合間合間にすこうしずつ始めては休み。
でも小さいものから向かえるようになってきました。

ワタシの持つ力をワタシが信じてあげないと、信じてくれているムスコにも申し訳ないなあ。。と。



*昨日のお楽しみ会での先生へのサプライズプレゼント^^
 子供たちのメッセージカードとDVDレター
(お父さん完徹編集ありがとう^^当日の子供たちの粋な歌のプレゼントに先生(泣)思い出に残りました。)
P1000105.jpg


*小さいものから少しずつですが。。
P1000106.jpg
引っ越すお友達へ。

P1000110.jpg
卒園するお友達へ


P1000128.jpg
コップが素敵だったので

P1000130.jpg
一輪ざし。



スポンサーサイト
  1. 2010/03/24(水) 22:06:38|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ハンドメイドバトン

リンクさせていただいている、こひつじさんから
ハンドメイドバトンが回ってきました。

素敵なエピソードだわ~
朝から癒されました。
ありがとう^^こひつじさん。。


見てから
y*snowのゆきちゃんの所でも拝見したことがあったことを思い出し。。

そうだそうだ。。
この時も素敵なエピソードに感動したものだわ。。と思いつつ読ませていただきました。

ちょくちょく職員室や校長室のお世話になっていた私には
あまり素敵なエピソードは無いのですけれど
もしお時間ある方はご覧ください。。^^:





1.ハンドメイドを始めたのはいつ?

ハンドメイドっていうとおしゃれな感じがあるので
つくりものってことで。

いつとは覚えていませんが、
小学生時、裏の白いチラシを切って椅子や机を作り、小さい箱に並べて自分理想の家を作って、その生活をストーリーを延々書きつらね自己満足していました。
多分これが最初かなあ。
でも、同じ頃本屋で見た「装苑」がとても刺激的で好きで表現ってすごいなあと思って、着ふるした服を切ったり縫ったりしてだれも着れない服を作って満足してました。

その頃から、作るのは好きでも
一つに集中できないんですね。たぶん。

 

2.ハンドメイドを始めたきっかけは?

必要に迫られて作り始めたのは高校の時。
私服の学校だったのですがバイトするまで服が買えず。^^;
スカートや手袋やマフラーなんか編んだり縫ったりしてました。
(でも、必要を感じない家庭科のエプロンはザクザク手縫いで出して、家庭科教師あやみちゃんにこっぴどく怒られた)


次のタイミングは
長男が生まれて。
毎日病院通いで、かなり視野の狭くなっていた時に、
親友たちが事あるたびに「いつ動き出すのよ」ってハッパかけてくれて
寝ている間に音の出なくて、鉛筆一本で事足りる落書きなんかを始める。
リフレクソロジーを習う。

その次のタイミングは
次男が生まれて。
kimamaさんにポストカードを少し置かせていただけることになったり
お世話になっていたぴらけしさんでリフレクソロジーをしながら、
ボックスショップにその時々に作った小さいものを並べ始める。



3.ハンドメイドをしていて良かったことは?
一人黙々とやっていたと思っていても
色々な人とのつながりが出来たこと。
こんな私の作るものでも喜んでくれる人がいるんだという驚き・・を知りました。


  
4.ハンドメイドをしていて、悪かったことは?
基本きままなので
神様が降りてこないとこんなにも切ないのか。。。と思うこと。



5.自分の腕を思う存分ほめてください。

長い。
手はでかい。



6.自分はハンドメイドに向いていると思う?

向いてはいないと思います。
几帳面ではない上に、不器用なので。。。。
でも、たぶん。。かなり下手なんだけど、私が表現したもの私の色があるんだと思います。



7.主に何を作っているの?

編んだり描いたり
それに作って無いけれど
揉み解し(リフレクソロジー)も入ります。
(まあ。そのひと時で相手様が癒されたお顔をされるので。。)



8.ハンドメイドに欠かせない物は?

神頼み。
 

9.ズバリ! あなたにとってハンドメイドとは?

探しているもの


10.次の方は?

私の憧れの作家さん
ブランカさん
リンクにcuddly toyから遊びに行けます。^^
http://cuddlytoylog.blog70.fc2.com/

書いてもらえたら嬉しいな。。。と思ってますが、
切り出す勇気がありません。^^;
見てくださったら、ちょっと頭の片隅に置いてもらえるとうれしいです。。ははは。



ではでは。^^
楽しんでいただけました??


曲がらない女最終回ですね。


  1. 2010/03/17(水) 10:15:19|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

アフロさん買い物に行く

久しぶりに美容室へ行き
紫のアフロになったアフロさんは
健康にも気を使う



P1000095.jpg
デカ過ぎじゃないの~(喜)






そうそう
卵・・卵・・・っと
P1000096.jpg












アロマキャンドルじゃないのっっっ(驚)
P1000097.jpg
アフロさん。微妙にヅラがずれてます。。








あら。。案外いい香り
P1000099.jpg

あまり近づくと自慢のアフロが燃えますよ。。。
それもそうね。。




卵を見て
一年前yukuのお友達Rちゃんと作った事を思い出して作ってみました。^^
こんな私ですが、これからもよろしくお願いいたします。

P1000098.jpg


  1. 2010/03/15(月) 17:21:51|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

記憶と歯車

また、とりとめも無く長いので、おヒマな方はどうぞ。。。^^;








コウバを掃き掃除し、機械のネジや歯車のひとつひとつに油を注し
それから、砥石で丁寧に包丁を研ぎ

小さい私は、出たわらくずや畳の端きれ等を集める大きな袋を開けて持ち
その後は、ゴザの端きれを束ねた刷毛を水に浸し砥石を塗らしながら、ぽつらぽつらと一日の話をする。


機械油と砥石と埃の沈んでいく匂い


毎日がこんなに叙情的に過ぎた訳では無く、その毎日のほとんどが、騒々しい音と怒鳴り声や罵声と埃の中で過ぎ。
おいしそうな香りの漂うご近所の、フツウな暮らしをしていそうな家庭がとても羨ましく思ったものだ。

今の私はその時の希望通り、目立たないフツウの暮らしをしていそうな家庭でフツウであろう毎日を過ごしているけれど、年を重ねて行くうちに、フツウの中にもいろいろあることを知った。


どうしてこんなことを思い出したんだろう。


動きたくても動けない、どうしようもない週末を何度も過ごし、あがいて、やけっぱちになっていたから思い出したのかもしれないし、きっと抜け出られるはずな自分にまだ期待しているから、きっかけを掴みたかったのかもしれないし。

少しずつ動かすことで廻り始める古い歯車のように
自分の中のさびた部分に油を注いでいると、ちょっとした後押しで動き出せるのかもしれない。







無言で頑張る姿見習わないと。^^
ありがとう。
  1. 2010/03/12(金) 21:39:03|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

とりとめないこと

中身と外見の違い(?)に驚かれ
その驚きように自分が驚き

かと言って
自分って?  良く分からず。

まあ、分かったところで
素晴らしい未来が待っているかというと そうでもなく

結局のところは
歩いているうちは、分かる必要もないのかもしれない。


時間のある時は とりとめなく 妄想し
時間の無い時は たいてい 空想。

びくびく おどおどと
人の間の スキマを 振り返るくせに
合間に居る人間が
気になる

時に振り回され
時と人の間が空いたことに焦り
そのスキマを感情のひだで埋めようと勇むくせに。


結局のところ
そういう毎日が人が時間が好きらしい


こう長いこと
続いているので。


とりとめないこと。
  1. 2010/03/04(木) 23:03:51|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

つみかさねる

小さな
やわらかな雪が降り続く
桃の節句の釧路でした。

二十歳の頃
会社の先輩からいただいた貝のお雛様
これを出して飾るたびに
私もイチオウ女でした。。。と思い返し。。。^^;

P1000039.jpg


後ろに偉そうに居るのは
今年から仲間入り
金亀雛の「ユキチ」と「イチヨウ」
来たと思ったら
すぐ居なくなる。
^^;

P1000045.jpg

菱餅ではないけれど
一応ご機嫌伺いに「ひし形スコーン」

目を細めてくれてます
(妄想。。^^;)

卵は無し
白ゴマがたっぷり入っています。
強力粉を使って
上にクリームチーズを載せて焼きました。


立春からの一カ月
私にしては急ぎ足で。
大切なものまで勇み足だったことに気づかされました。

と、同時に
「もうすこしがんばってみよう」
とも。

夕方子供たちがお友達と楽しそうに遊ぶ姿を見て
楽しいのパワーってすごいなあ。。と
単純なんだけれど
そう気付かされました。

楽しい事って
ウレシイやタノシイを
どんどん連れてくるような気がしました。

宿題や勉強も
楽しいことから始めてやってたっけなあ。。

すこしずつ
すこしずつ。
愉しい事
うすくうすく
つみ重ねていこう。


ようやく出来た
ショート丈のカーディガン
ここは朝晩まだ寒いので
活躍してくれそうです。

P1000037.jpg
  1. 2010/03/03(水) 21:28:08|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ことばで

限られた時間の中で
色んな人と出会って
沢山の物を見て

そこからの
言葉の艶めく葉っぱと
感情の温かなひだまりとを
広げてつないで

広げてつないで

時間を描く






  1. 2010/03/02(火) 23:42:40|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2